首イボ除去/自宅

妊娠・出産。首イボ発見! それから

妊娠・出産。とつぜんあらわれるシミ、そばかす。さらには首のぼつぼつ。
化粧で隠したつもりでも、首すじの年齢は隠せない。
首のイボは老化の所為なのだから、、とあきらめてはいませんか。
わたしはあきらめませんでした。 イボができるメカニズムやその原因となるものを探ってまいります。
原因がわかれば予防や対策に役立つことになります。
MENU

 

 

出産したって綺麗でいたい。
女性ならどなたも望むことですよね。そして私ならまだ大丈夫って思うんです。

 

20代で第1子を生んだときのわたしもそうでした。
大きなカラダの変化もなく肌の衰えだって感じなかった。。

 

でも30すぎて経験した2人めの妊娠・出産はまさに 『こんなはずじゃなかった

 

なぜか突然現れるシミ、そばかす
さらには、いつの間にか首にできた小さなポツポツ。とれそうで取れない首のイボ

 

「年齢は首に出る」ーーそんな言葉を思い出してショックを感じたことは、多くの妊産婦さんが思い当たることではありませんか。
首のイボは老化の所為なのだから、、とあきらめてはいませんか。

 

わたしはあきらめませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠・出産による体の変化

 

妊娠・出産は女性のからだとって大きな負担となります。
体内でもうひとつの生命を維持させかつ成長させていくということは、人体の大仕事です。
赤ちゃんに栄養を取られるのは当然です。母体自体だって、子宮を大きくしたり母乳の準備などなどたくさんのエネルギーが必要となってきます。

 

 

そのような急激な体の変化に、女性のからだはホルモンのバランスが崩れてきます。免疫力も弱まるでしょう。
これが妊娠時に出来る首イボの大きな原因のひとつだと言われれています。

 

免疫力が下がることにより体内の老廃物が蓄積されやすくなります。
日頃から規則正しい生活、バランスの取れた食事、適度な運動などと免疫力を維持できる生活を心がけている女性でも、
妊娠期間中には代謝が悪くなってイボの出来やすい肌となってしまいます。

 

 

育児で余裕がなかった、あの頃、、お肌は?

 

出産、そしてそれから始まる子育て。乳幼児の子育てに取り組む母親にとっては、なりふりなどかまっていられないという時期でもあります。

 

 

お肌にシミが出来、さらに首イボが出てこようが、授乳・オムツ替え、それに家事もこなさなければならない。自身の姿を鏡で見るなんて最近なかったなぁ。。。そんな時期でした。

 

そして子育てに少しは余裕らしきものが見え始めた30代後半からアラフォーといわれる歳になってくるとふと思うんです。まだまだキレイなお母さんでいたい、でももう間に合わないのかしら。
気になってしまうのです、首に出来はじめたボツボツが。老化のしるしみたいな首イボ。

 

 

この頃から外でひとさまとお会いすることが多くなりはじめ、つまりそれは人から見られる機会が多くなるということです。
きれいな首すじをとりもどせないかしら。
あきらめたくないなって、真剣におもいはじめました。

 

 

 

あきらめない、きれいな首すじを

 

出来てしまった首のイボは治らないのかしら。
妊娠中に出来てしまった首イボは、ホルモンのバランスの乱れや崩れから出来てしまったものなら、本当の老化とは違うはず。

 

それなら前のように首イボのできにくい体質に戻ることができるんだ。

 

でも、なかなか取れそうで取れない首のぼつぼつ。保湿を保つケアなど毎日怠らずがんばってみるのですけれど、いちどできてしまったボツボツがなかなか無くならないのです。
取れそうで取れないし、見えないようでけっこ見える。とりたい。

 

お医者さんへ行くことも考えはじめて、いろいろ検索していると首イボのコスメがあることを知りました。それもいろいろ種類があってけっこう迷う。

 

でも もし自身にあうコスメに行き当たれば
美容外科に行く費用と時間に比べたらリスクは低いものと思い、これらのコスメを試してみようと思い至りました。

 

 

首イボ除去だけじゃない、おもわぬ効果が

 

 

最初にオーダーしたのは「シルキースワン」という美容ジェル。毎月のコースをたのんでみました。
首に特化したこの美容ジェルは、ハトムギのエキスヨクイニンという成分でできているとのこと。

 

ハトムギはお茶などで耳にしたことはありましたが、新陳代謝を活発にして、首イボケアに効果的だと古くから言われているものだとは知りませんでした。

 

この後、わたしは次第に成分についての学習をすすめて行くことになりました。
それがこのサイトを作るきっかけにもなったのです。

 

 

さてシルキースワンのもうひとつの重要な成分に杏仁オイルがあります。これはアンズや桃の種から抽出されたオイルで、やはりボツボツのケアに役立つと注視されているとのこと。
杏仁オイルにはオレイン酸が含まれていて、これがしっとり効果を促し肌のキメを整えるといいますから、効果を期待して続けました。

 

 

首イボが気になるまでは、首のケアなど全くといっていいほどしていませんでした。
このジェルを試してみますと首すじの肌あたりがしっとり感じられます。
今までうるおい不足で肌触りも気にしていなかった私は、いかにおざなりであったことかと悔やまれました。

 

ジェルの伸びもよく、塗りながらの軽いマッサージが楽に感じられ、これが習慣となりよい効果となってあらわれたのではと感じています。
首の血行が促進されたのでしょう。

 

気になっていたボツボツが目立たなくなった頃から、Vネックのトップスも着られるようになりました。

 

角質のないなめらかな肌になったせいか、肌色のトーンも明るくなり、ファンデーションを塗った顔と首の色が違うなんてことは一切なくなりました。

 

むしろ首すじの肌のなめらかさの方が、どんなに顔をメイクするより若々しく見せてくれるような気がしています。

 

ここだけのはなしですが、近ごろはデコルテのめだつ服もにも少し自信があります。

 

 

 

 

ただ今、中学生と小学生の2児の母です。
なにかと子どもに気を使わなければならないことも少なくありませんが、もう手のかかる子育てではありません。
その分自分の肌には手をかけ、自然な若さを維持できるよう、ケアを続けていきたいな、と思っています。